N-Hause

家全体が、居間を中心にしたワンルーム構成で、南北に開けているので、風の通りがよくなっています。
一段高い北側のデッキから博多湾が眺められ、居間にもう一つの広がりをもたらします。
また、階段を居間の中に取り入れたので、視覚的な上下の変化も居間を楽しむ要素となっています。
冬は、床暖房で木の肌を感じ、春から秋の季節は、窓を開けて風を通したく、季節を感じる住まいです。