ONE-BOX HOUSE

第2回沖縄建築賞 タイムス住宅新聞社賞

宜野湾市大山の緩やかな北斜面に建つ住宅です。南北に大きな開口を持つ2層吹き抜けのコンクリートの筒状のボックスに、木造の住まいが挿入されています。

外側を堅固なコンクリート構造とし、内部をライフスタイルや家族構成の時間的変化に追従できるように暖かみのある木造で造った、コンクリートと木の長所を取り入れたハイブリッドな住宅です。

西側にキッチンやトイレ、浴室、洗面・脱衣室などの住宅を機能させるための設備がまとめられている他は、基本的にワンルームです。最小限引き戸によって部屋にすることは可能ですが、特に上階は開放された空間が、中央の吹き抜けを介して下階と一体の空間になっています。また、南北4か所に設けられた木製デッキで内外の空間は、ファジーに繋がります。そこは、沖縄の住まいを開放的に保つための伝統的なアマハジ(雨端)の役目を果たします。

内包された木造空間は、部屋としての特別な機能は与えられていません。自然の光と風を感じる様々な空間体験が、住まいのあちらこちらで体感出来ます。日々の生活の中で、その時々に応じて空間は相応しく機能します。

住まいという一つの箱(ワンボックス)の中で、家族が思い思いの場所を見つけ、お互いの気配を感じながら自由に暮らせる家(ハウス)です。クリートの木の良さを掛け合わせたハイブリットな住宅です。
The house stands on a northfacing gentle slope in Okinawa Ginowan Oyama.
Wooden house is inserted the box made of concrete which has double height and large opening in north and south.
It is hybrid house which takes an advantage of both concrete and wood.
The outside made of concrete whereas considering their lifestyle and change, made of wood inside.

In the westside, facility to make the house work like kitchen, toilet, bathroom, washroom, changing room are gathered. But basically, the house is ”one room”.
In particular, opened upstairs one with first floor through the double height.
It's possible to make room by sliding door, too.
Wooden deck arranged four spaces in north and south are connected to the room.
It would play a roll for Okinawan traditional Amahaji it makes the house open in Okinawa.

There haven't given any special function as a room in the wooden space.
Natural light and wind can be feeled everywhere at the house.
Function as a place where it's needed in their everyday life.
In the house of one box, could find their own space and live freely feeling the around each other.