豊見城の家

特定の作家の絵画を飾る事を基本にインテリアを構成した住宅です。
アプローチの壁のアルミの連子格子が玄関へ誘います。
外壁の白い壁はキャンバスをイメージさせます。琉球石灰岩を貼った壁とのコントラストが特徴です。