海辺の家

埋立地の人口ビーチ前に建つ住宅です。
敷地に対して正面にビーチ管理棟があるため、管理棟を避け海への眺望を得るため建物を海へ向かって斜めに振っています。
日々海を感じて暮らす家です。
リビングとつながる寝室も、床高を600mm上げることにより海へ向かって広がっています。
It locates beside beach and possible to feel the sea everyday.
Bedroom from the living, by raising floor height 60cm up, appeared the wide scene toward the sea.